Posted on

勤務地や労働時間を自由に選べる職場を探してみよう

派遣の運転手の働き方に興味がある時には、登録先の派遣会社の担当者と話し合いながら、勤務地や労働時間や自由に選べる職場の求人を選ぶことがおすすめです。たとえば、仕事だけでなく私生活の時間もしっかりと確保したい人は、土日祝日に休みが取れるところや、残業や夜間の勤務が無いところを職場の候補に決めることが大切です。最近では、経験豊富な運転手を確保するため、フルタイムからパートタイムまで様々な働き方を認めている会社の数が増えています。そうした中、理想的な職場を見つけるうえで、機会があれば実際に派遣の運転手として長く勤めている人に職場探しのポイントや、書類選考や面接のコツを教えてもらうのも良いでしょう。

業務や待機時間に応じた手当が支払われるか確認しよう

派遣の運転手の仕事に就いて安定収入を目指したい人は、求人探しの際に会社ごとの給料の仕組みをきちんと把握することが肝心です。また、日々の業務や待機時間中の手当の有無については、それぞれの会社の方針によってバラつきがあるため、働き始めてから不満が出ないようにするには、基本給だけでなく手当の金額にもこだわって職場探しをしましょう。大手の派遣会社の中には、運転手の業務経験が豊富な求職者を対象に、高額な手当の支給を受けられる職場の求人をメインに紹介しているところも多くあります。そこで、長期にわたり労働条件が良い職場で派遣の運転手の仕事を続けるうえで、早い段階から就職実績が良い派遣会社にサポートを受けることが大事です。

重要な顧客の送迎や出張などでドライバーが必要な場合、運転手の派遣が効果的です。車の保険の手続きや配車や道案内の手間などが省けるのです。